子犬のドッグフードを変更するには何に気を付けたらいいの?

Sponsored

ペットショップからチョコが我が家に来たのは生後1か月半ぐらいでした。

そのときに食べていたのはウェットタイプの缶詰に乳酸菌のパウダーをかけていたものだということで、同じものを購入して帰りました。

 

ドライフードは食べないからウェットタイプを与えていたという事でしたが、歯やアゴのことを考えるとドライフードも食べてもらいたいと思ったので子犬のうちからドライタイプのドッグフードに変更を始めました。

 

子犬のドッグフードを変更するときに気を付けることは?

子犬をむかえてから1週間くらいは、それまで食べていたものと同じものを食べさせるのが理想ということなので同じものをあげていました。

 

においや食感、原料の違いから食べるのを拒む犬もいるそうです。新しい環境になったうえにご飯も変わると犬にとってストレスになるそうです。

 

チョコの様子を見ながらドッグフードを変更してみましたが、子犬のときはドライフードは食べたがらずウェットタイプばかり欲しがるコでした。

 

ドライフード以外は順調に変更できましたが、なぜかドライは嫌がったんです(-_-;) でも、歯やアゴのためにも固いものも食べてほしかったので、ドライフードの粒をすこし砕いてみました。

 

パピヨンの仔犬は口や歯が小さいんですよね。しかも食道は細いのでドッグフードは小さい粒の物がおススメです。

 

チョコの好みはウェットタイプでしたが栄養面を考えてドライタイプに少しずつ変更できたのでよかったです(^▽^)

 

食事を切り替えるときのポイント

子犬のご飯を変更したいときは、いきなりすべてを変えるのではなく前のドッグフードを少しずつ減らして、減らした分を新しい食べ物に変えましょう。

 

1週間くらいかけて変えていきながら、食欲や便の状態も様子をみてください。

  

ドッグフードは製造年月日の確認を

ドライタイプのドッグフードは保存性が高いですが賞味期限はあります。製造されてから1年以内に食べさせてあげたいですので買う時はパックに表示されている製造年月日を確認しましょう。

 

まとめ買いをするとお得な場合がありますが、消費ペースを考えると避ける方がいいと思います。

 

 犬の食事を手作りに変更してもいい?

 

愛犬の食事を手作りしたいと思われる人もいますよね。手作りをするとその日の体調に合わせた食事内容にすることができます。

 

手作りするときに忘れてはいけないのは、犬が必要としている栄養素の量は人間とかなりの違いがあるということなので犬の栄養の勉強が必要です。

 

人間が食べているものをあげてしまうと愛犬の健康は保たれません。また味付けはもちろん食品の種類や脂肪分も注意が必要です。犬に食べさせてはいけないものもあります。

 


 

チョコが子犬のときにウェットタイプからドライタイプのドッグフードに変更するときだけ手間取りました。それ以外は食欲が落ちることもなくスムーズにいったと思います^^

 

ドライフードを粗く砕いてサイズを小さくしてあげたのが良かったのかな。私が小さいと思っていたサイズでさえチョコにとっては大きく感じていたのかもしれません。

 

phコントロールの療養食になる前は(6歳まで)ドライフードを変更することが何度かありました。その時はチョコがニオイを嗅いだり、口に含んでは出してを繰り返したあと一粒食べると、続けて食べ始める個性の持ち主です^^

 

犬の食事は毎日の運動と同じくらい楽しみなようです。ストレスのないように変更をしてあげたいですね^^

 

 

 

 

2017年4月17日 子犬のドッグフードを変更するには何に気を付けたらいいの? はコメントを受け付けていません。 食事としつけ